申し込み方法

もちろん消費者金融会社もある種サービス業ですから、顧客の獲得には熱心です。
できるだけ優良な顧客にたくさん融資して会社としての利益を伸ばしたいと考えています。
そのためにも、審査を行う前段階として、利用者の裾野を広げる為に
さまざまな申し込み窓口を用意するようになっています。
キャッシングの申し込み方法には、以下のようなものがあります。

店頭での申し込み

古くからもっとも一般的なのが、この店頭での申し込みとなります。
はじめて利用するという人で、わからないことなどが多いなどの場合に、 そういった事柄をその場でマンツーマンで質問できるというメリットがあります。

また、店頭での申し込みの場合は、対面という形になるため、
申し込み時のあなたの行動や言動などをみて、信用するに値するかどうか判断するという側面もあります。

だからといって特別緊張したり、硬くなったりするのは逆効果ですから、
常識の範囲内の態度で、普通に申し込みを行うのが一番良いと考えられます

自動契約(無人契約機)での申し込み

キャッシング申し込み時に、受付の人など、
他人と会いたくないという場合などに対応するために、
大手消費者金融であるアコムが1983年に導入して以来、
大手の消費者金融ではほとんどが導入しているのが自動契約(無人契約機)です。

実際には無人といえば無人ですが、室内には複数のカメラが設置されており、
申込者の行動や表情はキャッシング会社から観察できる仕組みになっているので、
観察されているという点で、店頭での申し込みと同じといっていいでしょう。
それでも対面による申し込みが苦手だという人には自動契約機がおすすめです。

操作などで不明な点などがあれば、オペレーターと会話することも可能ですので、
初めての方でも問題なく利用できます。

電話での申し込み

店舗や自動契約機が近くにない場合や、審査が通るかどうかわからないのに、 わざわざ足を運ぶのが億劫だという方には、電話による申し込みがよいでしょう。

大抵はフリーダイヤルでの受付となり、通話料はかかりません。 氏名、生年月日、電話番号、他社借り入れ状況、職業、勤続年数、家族構成、住居形態、借り入れ希望額など 必要事項をひととおり申告して、電話を切って待つだけです。

およそ30分程度でキャッシング会社から電話がかかってきて、審査の可否を教えてくれます。
キャッシング会社から電話がくるのは、
申告した電話番号が正しいかどうかの確認も兼ねています。


審査がOKであった場合は、店頭、自動契約機、FAXもしくは郵送での本契約を行います。
希望する借入額で審査が通るかどうか心配な場合など、
一度電話で申し込んでみるのも、 わざわざ足を運ばずに済ませられる方法だといえるでしょう。

インターネットからの申し込み

少し前までは、インターネットからの申し込みといえばPCから、
というのが主流でしたが、現在では大手のほとんどで、スマートフォン・携帯からの申し込みにも対応してきています。
スマートフォン用の専用アプリを用意している場合などもあり、
必要書類までもインターネット経由で提出することが可能になっているので、 申し込みから振込みまでをネット上だけで完結させられるようになっています。

また、本申し込みとは別に、融資が可能かどうかを簡易的に診断する
ツールなども用意されていますので、審査に通るかどうか不安だという方は、
こういったツールで簡易診断してみるのもよいでしょう。

自宅に居ながらにして自分のペースで、しかも誰とも顔をあわせることなく、
契約までを完了できてしまうこの申し込み方法が、現在では主流になってきている感があります。

FAX・郵送での申し込み

こちらも古くからある申し込み方法です。
その性質上多少時間がかかってしまう側面もありますが、
他の申し込み方法ではなんとなく不安だという方、
ご年配の方などは、こちらの申し込み方法をこのまれる場合もあるようです。