はじめに

キャッシングとは、簡単にいえば借金。
お金を借りる行為をいいます。

資本主義社会である日本で暮らしている限り、
職業を選ぶ自由があるとともに、
お金のある人ない人の差はかならず発生します。

お金のある人はもちろん、お金を借りなくても困ることはありません。 お金のない人は、時にお金を借りないと立ち行かないこともあります。

そして、お金のない人に対してお金を貸してくれる仕組みがちゃんと機能しています。
お金を貸してくれる仕組みにはさまざまな企業、会社などがあります。
中でも借り手を選ばず(実際にはある程度選びますが)、
ある意味もっとも敷居の低い貸金業者が、消費者金融だといえます。

旧くは金利がとても高く、取立てが苛酷だったりと、
その仕組み自体が問題視されたこともありました。
わが国の貸金業者及び消費者金融は、長い年月を経て法改正などによって整備され、
きちんとした知識をもって利用するのであれば、
利用者にとってとても便利な仕組みなのです。

キャッシングができる日本は恵まれている

国によっては、お金がない人に対して
お金を貸してくれる仕組みがまだまだ整備されておらず、
貧困層といわれる人たちの生活が立ち行かないという社会もあります。 日本でもそういった問題がまったくないわけではありませんが、
そういった意味では、
まだまだ恵まれている部類に入るといえるのではないでしょうか?

日本経済が正常に機能し、今後も健全な発展を遂げてゆくためにも、
貸金業者はなくてはならない存在であるともいえます。
その貸金業者の一端を担うのが消費者金融のキャッシングです。

キャッシングは正しい知識をもって

しかしキャッシングについての正しい知識は、
普通に生活しているだけではなかなか触れることがありません。
正しい知識もたずに利用し、いつのまにか借金地獄に陥ってしまい、
さらには多重債務、自己破産にたどりついてしまうといった例が数多く存在します。
誤った知識や方法で利用してしまうと本当に恐ろしい結果を招いてしまいます。
また正しい知識をもって賢く利用している人もいるので、キャッシング自体が悪い訳ではありません。
単純に賢く利用している方の話しがでてこないので、失敗した方の話ばかりです。当たり前ですが、
利用目的がはっきりしいていたり、すぐに返済できる目途があったり、計画がきちんと出来ていたりなどしている方は失敗する可能性が低いんです。失敗してしまう人にはそれなりの理由がある事を知っておきましょう。 正しい知識が大事なんです。

こういったことは、学校ではまず教えてくれませんが、
正しい知識を持った上で、計画的な利用に加え意欲的な返済さえ行えば、
本当に必要な人にとっては非常に役に立つ存在なのです。


このサイトでは、キャッシングについての正しい知識、とくに消費者金融でのキャッシングについて
できる限り紹介してゆきたいと考えています。
そのすべてを網羅することは難しいですが、
キャッシングについて知るきっかけ、あるいは参考になれば幸いです。

キャッシングの質問ができるサイトをご紹介します。

正しいキャッシングの知識を得る為には本やサイト等の参考文献を参考にし勉強することも大切ですが 専門家やその道の詳しい方に身に付けたことを質問すると覚えが早いでしょう。そこでキャッシングの質問ができる有益な情報サイトをご紹介します。

借り換えローンとおまとめローンの違い

日銭確保でお金を借りるのと目的ベースで高額のお金を借りるのでは厳密に言うと違うのでローンの名前から目的に沿って選ぼうよと言っている気がしたページ。単純だけど結構奥深い。

Yahoo!知恵袋[ビジネス、経済とお金]

ご存知の方も多いかと思いますがヤフー知恵袋は正直使わなければ損です。
ビジネス、経済とお金のコーナーであれば既にキャッシングの相談等も多く掲載されています。また多くの専門家の方が即座に回答をくれるでしょう。